エントリー

カテゴリー「映画」の検索結果は以下のとおりです。

「TOURNAMENT(トーナメント)」異種格闘技戦

  • 2014/02/01 11:09
  • カテゴリー:映画

オスどもの祭典。究極の異種格闘技戦。
空手・柔術・忍術・カンフー・古武術・ケンカ・軍隊格闘術・・。
自分こそが最強だと信じる格闘家たちが一堂に会した。
何が一番強いのか?誰が一番強いのか?
ルール無し、審判無し、究極の異種格闘技戦。

映画「TOURNAMENT(トーナメント)」
 

異種格闘技戦一回戦

異種格闘技戦二回戦

異種格闘技戦三回戦

異種格闘技戦準決勝

異種格闘技戦 特別試合

異種格闘技戦 決勝

1203
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

自主練習

  • 2014/01/29 21:59
  • カテゴリー:映画

1月28日火曜日、出張の為不在、自主練習。

ファイル 1200-1.jpg

お母さんが、送ってくれた自主練習の風景。

ファイル 1200-2.jpg

少年部は、小学校五年生のあかねが、リーダーシップをとって、少年部をまとめてくれました。

ファイル 1200-3.jpg

よう、頑張った。みんな、えらい。^ ^

1200
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

「TOURNAMENT(トーナメント)」 予告

  • 2014/01/24 09:59
  • カテゴリー:映画

異種格闘技戦「TOURNAMENT(トーナメント)」 予告(TRAILER /ENGLISH)

オスどもの祭典。究極の異種格闘技戦。
空手・柔術・忍術・カンフー・古武術・ケンカ・軍隊格闘術・・。
自分こそが最強だと信じる格闘家たちが一堂に会した。
何が一番強いのか?誰が一番強いのか?
ルール無し、審判無し、究極の異種格闘技戦。

異種格闘技バトル映画「トーナメント」予告編(DVDバージョン)

2012年、格闘技界を揺るがす事件が続発した。最強と呼ばれた空手家や武術の達人が­襲われ、その映像がインターネット上を駆け巡ったのだ。襲ったのは「空水流」を名乗る­17歳の少年だった。これは格闘技界への挑戦なのか?空手、柔術、忍術、キックボクシ­ング、軍隊格闘術、古武術・・、最強を自認する格闘家たちが立ち上がった。
遂に誰も見たことがない異種格闘技トーナメントが開催される。
「トーナメント」DVD 絶賛予約販売中!本編77分、特典映像117分!

空手VSカンフー、軍隊格闘術VS古武術、空手VS忍術

映画「TOURNAMENT(トーナメント)」に収録された異種格闘技対決の
一部を公開。何が一番強いのか?誰が一番強いのか?
「TOURNAMENT(トーナメント)」2月25日(土)公開。
新宿バルト9、梅田ブルク7、T・ジョイ京都にて、2週間限定レイトショー。
45分間、20の異種格闘技戦。1,000円。

1196
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

G.I.ジョー

  • 2009/08/09 00:00
  • カテゴリー:映画

レイトショーに行ってきました。(^^♪
リバウンドモードのM先輩とへろへろリーダーと私の男3人組。
映画を見るのに欠かせないキャラメルポップコーンとジュースを持って颯爽と劇場に潜入。
暑い夏の日の夜は、冷房の良く効いた映画館で映画を見て過ごせるのは快適。

 ファイル 204-1.jpg

映画「G.I.ジョー」

日本人の心をくすぐるガジェット&アクションてんこ盛り!

人気フィギュアから派生した1980年代のテレビアニメ「地上最強のエキスパート・チームG.I.ジョー」をベースにした実写作品。国際機密部隊“G.I.ジョー”と悪の組織“コブラ”の激しい攻防が展開する。監督は『ハムナプトラ』シリーズのスティーヴン・ソマーズ。『ステップ・アップ』のチャニング・テイタム、韓流スターのイ・ビョンホンら、豪華キャストが顔をそろえている。登場するさまざまなガジェットや常識を超えるアクション・シーンが見どころ。

 ファイル 204-2.jpg

「G.I.ジョー」の峰不二子こと、悪のテロ組織コブラのバロネス(シエナ・ミラー)。イイネ |ー^)b
陸・海・空、世界を舞台に壮絶バトル。セクシーでクール、大興奮の刺激的ハイパー・アクション。(^^♪
加速装置付きのハイパースーツや特殊メカ、こんなの欲しいな。(#^_^#)
楽しめました。(*^_^*)

「G.I.ジョー」日本版。♪~ <(’ε’)>

 ファイル 204-3.jpg

転がっても、起き上がれる日本拳法スーツに身をまとい、挫けずに闘いを挑み続ける
名づけて「G.I.コタロー」(爆)

こちらは、実写版では無くて、実技版です。(* ̄▼ ̄*) デヘヘ

このエントリーをはてなブックマークに追加

トランスフォーマー/リベンジ

  • 2009/06/28 00:00
  • カテゴリー:映画

夏のような日差し、暑い一日でしたね。
暑い夏は、涼しい映画館で過ごしましょう。
レイトショーに行ってきました。(^^♪
予告編から、気になって早く観に行きたかった映画。

 ファイル 184-1.jpg

映画「トランスフォーマー/リベンジ」

トランスフォーム(変身)する金属生命体同士の、人類を巻き込んだ戦いを描き大ヒットを記録したSFアクション大作の続編。今回は前作の1億5,000万ドルの2倍にあたる製作費が投じられ、アメリカのみならず、ロンドン、上海、エジプトなど世界各地を舞台に物語が展開していく。監督は前作に引き続きマイケル・ベイが担当。シャイア・ラブーフをはじめ、前作の主要キャストも続投する。驚きの極限まで突き進んだビジュアル・エフェクトなど、前作をはるかに上回る壮大なスケールが見どころ。

 ファイル 184-2.jpg

驚きと興奮の連続で、2時間30分を一気に突っ走る快作!(^^♪

壮大なスケールとCG、金属生命体の変形シーンは見応えがあります。(*^_^*)

今日の一言( ̄。 ̄)σ
「信じる心、強い意志、愛」

 ファイル 184-3.jpg

これに便乗し「リメイク日本版」♪~ <(’ε’)>
映画「トランスフォーマー/へろへろ」

夜の街でトランスフォーム(変身)する生命体同士の、赤の他人を巻き込んだ迷惑な戦いを描いたYP(略称:酔っ払い) アクション大作。今治市のみならず、松山市など愛媛県各地を舞台に物語が展開していく。
監督は適当。「記憶が飛ぶほど飲めるのは、嬉しい。飲んで楽しい記憶が無いのは、悲しい。」が
モットーのへろへろリーダーをはじめ、二日酔い、記憶喪失の懲りない面々が登場する。
酔っ払いの驚きの極限まで突き進んだビジュアル・エフェクトなど、小さなスケールが見どころ。

誰か、脚本買って下さい。|(-∇-)| キコエナイ♪
エキストラも募集しています。(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ターミネーター4

  • 2009/06/07 00:00
  • カテゴリー:映画

今治シネマサンシャインで先行上映のレイトショーに行ってきました。

どこで誰が、未来を変えたのか
映画「ターミネーター4」

 ファイル 170-1.jpg

アーノルド・シュワルツェネッガーの代表作となった大ヒットSFアクション3部作の新生シリーズ第1弾。
人類滅亡を意味する「審判の日」から10年後の2018年を舞台に、30代となったジョン・コナーが人類軍の指導者となり、機械軍の支配する世界に立ち向かう。
監督は『チャーリーズ・エンジェル』のマックG。主人公ジョン・コナーを『ダークナイト』のクリスチャン・ベイルが演じる。
ニュータイプのターミネーターと人類の戦いに注目。

肉体性に満ちた熾烈な戦争映画として生まれ変わった同時代の終末神話。

暗澹たる荒野、それでも人間性を失わず「生き延びよ」と無線で切実に呼びかけるジョンの声。

モトターミネーター(バイク型マシーン)格好いい。(^^♪

「審判の日」以降が描かれるシリーズ新3作の第1章!!
楽しめました。次章以降の展開にも期待大です。(^^♪

もう一つの「ターミネーター」
TVシリーズ「サラ・コナー クロニクルズ」

 ファイル 170-2.jpg

映画「ターミネーター2」から5年後の世界が舞台。
サラ・コナーとその息子ジョン、彼らを守るため未来から送り込まれてきた美少女型ターミネーターのキャメロン、ジョンの伯父デレク・リースらの戦いを描く物語で、シーズン2が6月10日よりDVDリリース開始。

シーズン1、観ている途中ですが、これも楽しめます。(^^♪

今日の一言( ̄。 ̄)σ
「人間性を失わず、生き延びよ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

スター・トレック(2009)

  • 2009/06/01 00:00
  • カテゴリー:映画

今治シネマサンシャインのレイトショーに行ってきました。
映画館凄い人でした。
私が良く行く映画館は、レイトショーはいつも空いているのが当たり前って感じの映画館です。
レイトショーにこんなに人が多いのは久々でした。

殆どの人が、観に来た映画は、「ROOKIES -卒業-」
大入り、凄い人気なんですね。(^^♪

私が今日見に来た映画は、2009年の全米興行成績で2位となる初登場記録を打ち立てた
何故挑むのか!

 ファイル 165-1.jpg

「スター・トレック(2009)」

テレビドラマや映画でおなじみの「スター・トレック」を再構築し、ジェームズ・T・カークの若き日を描くスペース・アドベンチャー。あるアクシデントによりUSSエンタープライズに乗ることになったカークが、宇宙への冒険で成長していく姿を描く。
監督は『クローバーフィールド/HAKAISHA』のJ・J・エイブラムス。
カークを演じるのは、『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』に出演しているクリス・パイン。
1960年代から続く人気シリーズが、最新のVFXを駆使してどう生まれ変わったのかが見どころ。

若き日の「スター・トレック」のカーク船長他クルーに出会えます。
旧作からのファンも、初めて見る人も一緒に楽しめます。(^^♪

今日の一言( ̄。 ̄)σ
「自分の信じた道を突き進もう! 」
自分が正しいと思ったら、それを信じてひたすら続ける事。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ユーティリティ

2018年08月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今治拳友会

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ブログパーツ

Fight Diary
今治拳友会
YouTube Video channel
「いいね!」する
はてな LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
「好き」「いま」をフォロー!
航(今治拳友会)

ユーザー

新着画像

新着トラックバック

Re:全国大会強化練習(8月) in 今治
2018/08/13 from Nippon kempo Ehime
Re:強化練習(8月-1)
2018/08/06 from Nippon kempo Ehime
Re:強化練習(6月)&昇段級審査
2018/06/28 from Fight Diary of Imabari Kenyuukai
Re:強化練習(6月)&昇段級審査
2018/06/27 from Fight Diary of Imabari Kenyuukai
Re:強化練習(6月)&昇段級審査
2018/06/26 from Fight Diary of Imabari Kenyuukai

過去ログ

Feed