エントリー

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体 炬火トーチ・炬火受皿・炬火台デザイン募集!

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体 炬火トーチ・炬火受皿・炬火台デザイン募集!

ファイル 566-1.jpg

「賞金」 最優秀賞 30 万円

「募集期間」
 平成27年7月1日(水)~9月11日(金)

「募集内容」
 炬火トーチ・炬火受皿・炬火台デザインスケッチを提出して下さい。

「応募資格」
 応募時点において、愛媛県内に在住の方、もしくは愛媛県内に就学・勤務されている方。

ファイル 566-2.jpg

  • --
  • 愛顔(えがお)つなぐえひめ国体・えひめ大会
    炬火トーチ、炬火受皿及び炬火台デザイン募集要項


     
    1 趣旨
     多くの県民参加のもと、地域の連帯感を深め、愛顔(えがお)つなぐえひめ国体・えひめ大会(以下、「両大会」という。)の開催に向けた気運を高めるため、炬火を活用したイベント等を実施することとしており、このイベント等や両大会の開・閉会式で使用する炬火トーチ、炬火受皿及び炬火台を製作するに当たり、広く県民の皆さんからデザインを募集します。

    2 募集期間
     平成27年7月1日(水)~9月11日(金)

    3 応募資格
     応募時点において、愛媛県内に在住の方、もしくは愛媛県内に就学・勤務されている方。

    4 賞金
     最優秀賞 30 万円〔受賞者が中学生以下の場合は賞金相当額の図書カード〕

     ※応募は、原則として炬火トーチ、炬火受皿及び炬火台の3点セットとしますが、炬火トーチと炬火受皿の2点で応募、あるいは、炬火トーチのみ、炬火台のみ応募といった形でも受け付けます。
     〔賞金は炬火トーチ、炬火受皿、炬火台それぞれ1点につき10 万円、中学生以下の場合は賞金相当額の図書カードとなります。〕
     ※賞金は源泉徴収所得税等を含みます。

    5 用語
     ○ 炬火
     オリンピックの聖火に当たるもので、両大会期間中、選手を見守るシンボルです。
    また、国体開催までの期間に、両大会の開催気運を高めるため、炬火を活用したイベント等を実施することとしています。
     ○ 炬火トーチ
     炬火を活用したイベント等で使用されるほか、両大会の開・閉会式で炬火台への点火等で使用されるものです。
     〇 炬火受皿
     炬火を活用したイベント等で採火した炬火を灯すためのものです。
     〇 炬火台
     愛媛県総合運動公園陸上競技場(ニンジニアスタジアム)に設置され、両大会期間中、炬火を灯し続けるものです。両大会の開会式で炬火台へ点火される瞬間は、それぞれの大会の象徴的なシーンとなります。

    6 募集(デザイン)の内容
     ◆炬火トーチ 〔長さ80cm、重さ800g程度〕
     ◆炬火受皿 ※〔高さ、幅、奥行40cm程度〕
     ◆炬火台 ※〔高さ、幅、奥行200cm程度〕
     ※は本体部分の寸法であり、付属する装飾の寸法の制限ではありません。

     (1)両大会のシンボルとして、本県の自然や歴史、文化などをイメージさせるデザインとしてください。
     (2)使用素材について、愛媛の産業や伝統工芸等と関連付けるものがあれば、積極的に取り入れてください。
     (3)炬火トーチや炬火受皿は、多くの参加者が使用するため、子どもや高齢者など誰でも扱いやすいデザインとしてください。
     (4)最優秀賞となった作品については、安全性等を考慮し、製作の過程でデザインや使用素材を変更する場合がありますのでご了承ください。

     写真提供:スポーツ祭東京2013 実行委員会
     東京国体で使用された炬火トーチ、炬火受皿、炬火台(本体)、装飾

    7 審査及び決定
     炬火トーチ、炬火受皿及び炬火台デザイン審査委員の審査後、式典専門委員会(平成28年2月頃)において決定します。
     審査結果については、愛顔(えがお)つなぐえひめ国体・えひめ大会ホームページで発表するほか、直接本人に通知します。

    8 応募方法
     デザインスケッチを提出することとし、次の(1)~(3)に留意してください。
     (1)作品は次のア~ウのいずれかの方法で提出してください
      ア 持参
      閉庁日(土・日・祝日)を除く8:30~17:15(12:00~13:00 を除く。)に提出してください。
      イ 郵送
      応募期間最終日消印有効とします。
      ウ 電子データ送付
      応募期間最終日の17:15 までに受信したもののみ受け付けます。
      ※件名を「炬火トーチ等デザイン応募」とし、本文に氏名、職業(学校名)及び電話番号を記入し、送信後、電話により着信確認を行ってください。
     ※PDFファイル形式もしくはパワーポイントのいずれかで提出してください。
     (2)いずれの応募方法についても、1件の応募につき1枚、別紙応募票を提出することとし、1枚の応募票で炬火トーチ、炬火受皿、炬火台それぞれ1点ずつまでの応募とします。
     (3)デザインスケッチの用紙は、A3判~A4判程度のサイズで、※1枚につき1点としてください。
    ※例えば、1件の応募で炬火トーチ、炬火受皿及び炬火台のデザインを応募する場合、3枚の用紙に分けて記載してください。

    9 応募規定
     (1)未発表のオリジナル作品に限ります。
     (2)1人何件、何点でも応募できます。
     (3)提出したデザインの変更等は原則として認めません。
     (4)応募に係る費用は応募者負担となります。

    10 その他の留意事項
     (1)最優秀作品の著作権(著作権法(昭和45年法律第48号)第27条及び第28条に定める権利を含む。)は愛顔(えがお)つなぐえひめ国体・えひめ大会実行委員会(以下、「実行委員会」という。)に帰属する(実行委員会の解散後は愛媛県に承継)ものとし、著作者人格権(著作権法第18 条から第20 条までに規定する権利)に基づく権利行使を行わないこととします。
     (2)採用作品以外の著作権は著作者に帰属しますが、審査の過程で全ての応募作品を複製することがあります。
     (3)応募作品について著作権等に関する問題が生じた場合は、全て応募者の責任となります。
     (4)本募集要項の規定に反する作品は、審査の対象となりません。また、最優秀賞決定後に違反が判明した場合は、最優秀賞を取り消します。
     (5)応募作品は返却しません。
     (6)本募集において、実行委員会が応募者から取得した個人情報については、本事業実施に関わる事務以外には使用しません。ただし、最優秀賞の著作者については、氏名、年齢、職業等について本人の同意の上、公表させていただきます。
     (7)応募があった時点で、本募集要項の記載事項に同意したものとさせていただきます。

    11 応募先
     〒790-8570
     愛媛県松山市一番町四丁目4-2
     愛顔(えがお)つなぐえひめ国体・えひめ大会実行委員会事務局
     (愛媛県えひめ国体推進局国体競技式典課 式典グループ)
     TEL:089-947-5490 FAX:089-947-5721
     E-mail kokutaikyougisikiten■pref.ehime.jp

    ( 参 考 )
     第72 回国民体育大会及び第17 回全国障害者スポーツ大会の愛称・スローガンの趣旨等
    【 愛称:愛顔(えがお)つなぐえひめ国体・えひめ大会 】
     前向きな気持ちと思いやりの心が結集した愛のある笑顔「愛顔(えがお)」でおもてなし。選手・役員や観客、運営を支えるスタッフなどみんなが愛顔(えがお)でつながる大会にします。

    【 スローガン:君は風 いしづちを駆け 瀬戸に舞え 】
     参加するすべての人々が、 愛媛を駆け抜ける風のように舞い輝く大会となることをイメージし、愛媛らしく俳句仕立てにしています。

    【 愛顔(えがお)つなぐえひめ国体式典基本計画 】
     添付ファイルのとおり。

    566

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ移動

ユーティリティ

2019年04月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

愛媛県イメージアップキャラクター みきゃん Ver.日本拳法

愛媛県イメージアップキャラクター みきゃん Ver.日本拳法

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ブログパーツ

Nippon kempo Ehime
愛媛県日本拳法連盟
YouTube Video channel
「いいね!」する
はてな LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
「好き」「いま」をフォロー!
愛媛県日本拳法連盟

ユーザー

新着画像

新着トラックバック

Re:第16回日本拳法西日本少年大会
2019/04/22 from Fight Diary of Imabari Kenyuukai
Re:第16回日本拳法全国少年大会・団体戦 第2回個人戦
2019/04/12 from Fight Diary of Imabari Kenyuukai
Re:第16回日本拳法全国少年大会・団体戦 第2回個人戦
2019/04/11 from Fight Diary of Imabari Kenyuukai
Re:第16回日本拳法全国少年大会・団体戦 第2回個人戦
2019/04/10 from Fight Diary of Imabari Kenyuukai
Re:第16回日本拳法全国少年大会・団体戦 第2回個人戦
2019/04/10 from Fight Diary of Imabari Kenyuukai

過去ログ

Feed