calendar

« 2018.4 »  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

記事一覧

愛媛新聞「えひめ文化スポーツ賞 1団体・35人功績をたたえる」

「えひめ文化スポーツ賞 1団体・35人功績をたたえる」

えひめ文化スポーツ賞
井手虹花 中川はるか(日本拳法)

ファイル 874-1.gif
2018年(平成30年)3月15日(木曜日) 愛媛新聞
 

日本拳法 今治拳友会

愛顔のえひめ文化スポーツ賞表彰式

愛顔のえひめ文化スポーツ賞表彰式
日時 平成30年3月14日(水曜日)11時00分~
場所 県庁本館4階 正庁

今治拳友会所属の二名の児童生徒が、愛顔のえひめ知事表彰を受賞しました。
 
ファイル 873-1.jpg
この愛媛の知事表彰制度は、さまざまな分野で、日本一になるなど顕著な功績を収めることにより、県の名を高め、県民に明日を信じる前向きな気持ちである「愛顔(えがお)」を与えた個人や団体を顕彰するため、平成23年12月に創設されたものです。

受賞した今治拳友会所属の児童生徒は以下の通り
 
ファイル 873-2.jpg
井手 虹花
2017日本拳法総合選手権大会 小学4年生女子の部 優勝
 
ファイル 873-3.jpg
中川 はるか 
2017日本拳法総合選手権大会 小学3年生女子の部 優勝
 
ファイル 873-4.jpg
 

ファイル 873-5.jpg
 

日本拳法 今治拳友会

メッセージ (Message )

3月11日は忘れもしない忘れもしないあの14時46分東日本大震災からちょうど7年になります。

この震災に尊い命を失われた方々に心より哀悼の意を捧げます。

復興庁によると、避難者は、約47万人から約8万人まで減少、内プレハブ型仮設住宅の入居者は、約2万人(平成29年12月現在)

「忘れもしない、忘れてはいけない3月11日」

あれから7年、いよいよ8年目に入ります。

友達がいる事、家族がいる事、帰る家がある事、健康である事、拳法ができる事、 こうして生活できることが、当たり前ではないと、

「順調な時には、謙虚さと感謝の気持ちを忘れず。逆境の時には、希望と勇気を忘れない。」

楽しく厳しく元気良く、日本拳法のみならず学生の本分勉強も、 今しなくてはならない事はしっかり頑張りましょう。

ファイル 872-1.jpg

子ども達の未来が明るいものでありますように!
 

2018年3月11日


 

日本拳法 今治拳友会

(愛媛県報道発表)愛顔のえひめ知事表彰式(愛顔のえひめ文化・スポーツ賞)について(3月14日開催)

今治拳友会所属の二名の児童生徒が、愛顔のえひめ知事表彰を受賞されることになりました。
愛媛県より報道発表がありましたので、お知らせします。(2018年3月8日)

この愛媛の知事表彰制度は、さまざまな分野で、日本一になるなど顕著な功績を収めることにより、県の名を高め、県民に明日を信じる前向きな気持ちである「愛顔(えがお)」を与えた個人や団体を顕彰するため、平成23年12月に創設されたものです。

ファイル 871-1.jpg
個人
井手 虹花 氏(日本拳法)
2017日本拳法総合選手権大会 小学4年生女子の部 優勝

中川 はるか 氏(日本拳法)
2017日本拳法総合選手権大会 小学3年生女子の部 優勝
 
愛顔のえひめ知事表彰式(愛顔のえひめ文化・スポーツ賞)

1 日時 平成30年3月14日(水曜日)11時

2 場所 県庁本館4階正庁  

3 内容 受賞者または代理人に対して、知事から表彰状(知事名)と副賞(団体には楯、個人にはメダル)を贈呈

 

(以下、愛媛県報道発表より転載)

  • -------
  • 愛顔のえひめ知事表彰式(愛顔のえひめ文化・スポーツ賞)について(3月14日開催)

    全国大会等で活躍されました、本県ゆかりの次の1団体35個人(42功績)に対しまして、愛顔のえひめ文化・スポーツ賞を授与することとしましたので、お知らせします。

    1受賞者
    文化1
    個人(1功績)

    〇德丸 菜々子 氏(俳句)
    第32回全国高等学校文芸コンクール俳句部門 最優秀賞

    スポーツ1団体34個人(41功績)
    団体

    〇ダイキ弓道部(弓道)
    第65回全日本実業団弓道大会 女子団体近的の部 優勝
    個人

    〇井上 聡 氏(陸上)
    2017ジャパンパラ陸上競技大会 T51男子 100m、200m、400m 優勝

    〇土居 蒼 氏(陸上)
    第54回全国聾学校陸上競技大会 一部女子 やり投 優勝

    〇合田 正 氏(陸上)
    第20回アジアマスターズ陸上競技選手権大会 男子M75 やり投 優勝

    〇新居田 哲司 氏(陸上)
    第38回全日本マスターズ陸上競技選手権大会 男子 M65 200m及びM60 4×100mリレー 優勝

    〇渡部 四郎 氏(陸上)
    第38回全日本マスターズ陸上競技選手権大会 男子 M60 4×100mリレー 優勝

    〇白石 泰志 氏(陸上)
    第38回全日本マスターズ陸上競技選手権大会 男子 M60 4×100mリレー 優勝

    〇坂井 喜代己 氏(陸上)
    第38回全日本マスターズ陸上競技選手権大会 男子 M60 4×100mリレー 優勝

    〇兵頭 重徳 氏(陸上)
    第20回アジアマスターズ陸上競技選手権大会 男子M50 砲丸投 優勝

    〇河添 千秋 氏(陸上)
    JOCジュニアオリンピックカップ大会 第11回U18日本陸上競技選手権大会 女子三段跳 優勝

    〇渡部 槙一 氏(登山)
    第8回全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会 団体 優勝

    〇高村 佳吾 氏(登山)
    第8回全国高等学校選抜スポーツクライミング選手権大会 団体 優勝

    〇井手 虹花 氏(日本拳法)
    2017日本拳法総合選手権大会 小学4年生女子の部 優勝

    〇中川 はるか 氏(日本拳法)
    2017日本拳法総合選手権大会 小学3年生女子の部 優勝

    〇岡部 歩乃佳 氏(水泳)
    ドバイ2017アジアユースパラ競技大会(水泳競技) 女子 S9 100mバタフライ及び100m背泳ぎ、SM9 200m個人メドレー、混合34P 4×100mフリーリレー及び4×100mメドレーリレー 優勝

    〇中道 穂香 氏(水泳)※2功績あり
    2017ジャパンパラ水泳競技大会 女子S9 400m自由形 優勝

    ドバイ2017アジアユースパラ競技大会(水泳競技) 女子S9 400m自由形及び混合34P 4×100mフリーリレー 優勝、女子S9 100m自由形及び100m背泳ぎ 準優勝

    〇泉宗 心音 氏(ボウリング)
    第19回アジアユースボウリング選手権大会 女子 オールエベンツ 第1位、4人チーム戦・シングルス戦 第3位

    〇村上 功太郎 氏(自転車)
    第23回全日本シクロクロス選手権大会 男子ジュニア 優勝

    〇山崎 晴子 氏(重量挙げ)
    レディースカップ 第9回全日本女子選抜ウエイトリフティング選手権大会 高等学校の部 75㎏級トータル 優勝

    〇八木 孔輝 氏(ソフトボール)
    第6回アジア男子ジュニア選手権大会 優勝

    〇越智 大翔 氏(スピードスケート)
    2017アジアンオープンショートトラック スピードスケーティングトロフィー 男子ジュニアC 500m 優勝

    〇立川 莉奈 氏(柔道)
    2017年柔道グランドスラム・東京大会 女子52㎏級 準優勝

    〇立川 新 氏(柔道)※3功績あり
    平成29年度全日本学生柔道体重別団体優勝大会 男子 優勝
    平成29年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 男子73㎏級 優勝
    2017年柔道グランドスラム・東京大会 男子73㎏級 優勝

    〇伊関 法子 氏(ボート)※2功績あり
    第95回全日本選手権大会 女子エイト 優勝
    第58回全日本新人選手権大会 女子ダブルスカル 優勝

    〇近藤 正規 氏(ボート)
    第58回全日本新人選手権大会 男子舵手つきフォア 優勝

    〇片山 翔 氏(テニス)
    三菱全日本テニス選手権92nd 男子ダブルス 優勝

    〇越智 真南 氏(ボウリング)
    第40回ジャパンオープンボウリング選手権大会 女子ダブルス戦 優勝

    〇宇髙 菜絵 氏(柔道)
    2017年柔道グランドスラム・東京大会 女子57㎏級 第3位

    〇廣瀬 順子 氏(柔道)
    第32回全日本視覚障害者柔道大会 女子57㎏級 優勝

    〇影浦 心 氏(柔道)※3功績あり
    平成29年度全日本学生柔道体重別団体優勝大会 男子 優勝
    2017年柔道グランドスラム・東京大会 男子100㎏超級 第3位
    2018年柔道グランドスラム・パリ大会 男子100㎏超級 優勝

    〇西村 光生 氏(ボート)
    第95回全日本選手権大会 男子ダブルスカル 優勝

    〇千種 蒼大 氏(ボート)
    第58回全日本新人選手権大会 男子エイト 優勝

    〇阿部 雅代 氏(ラフティング)
    ラフティング世界選手権2017 オープン女子 優勝

    〇永野 美穂 氏(アーチェリー)
    第46回全国身体障害者アーチェリー選手権大会 女子コンパウンド 50mラウンド 優勝

    〇鈴木 健吾 氏(陸上)
    秩父宮賜杯 第49回全日本大学駅伝対校選手権大会 優勝
     

    日本拳法 今治拳友会

愛顔つなぐえひめ国体今治市大会報告書(日本拳法編)2

←(愛顔つなぐえひめ国体今治市大会報告書(日本拳法編)1)
 

愛顔つなぐえひめ国体今治市実行委員会

ファイル 870-1.jpg
今治市大会報告書(日本拳法編)
 

日本拳法 今治拳友会