エントリー

2017日本拳法総合選手権大会

9月24日日曜日、大阪市中央体育館。
今年の日本一を決める、(一財)日本拳法全国連盟が総力を挙げて開催する日本拳法最大のイベント「日本拳法総合選手権大会」

「駆け上がれ!夢の舞台へ!」「駆けあがれ!日本のテッペン!」

2010年、愛媛県の日本拳法史上初めての少年部の全国大会の参戦を果たし、今年で八回目の挑戦です。

ファイル 2062-1.jpg

今治から、小中学生部門は9名が出場しました。
選手集合場所、全国大会初出場、中川 英明

ファイル 2062-2.jpg

小学5年生の部一回戦シード、二回戦(19試合)のコタローの対戦相手、南牟礼 健心選手とツーショット。(三重・亀山)

後集合写真以外撮れませんでしたので、写真省略。すみません。<(_ _)>

小学5年生の部一回戦シード、二回戦(19試合)
コタロー5連覇の夢破れ、涙の初戦敗退、コタローショック。

コタローとの合い言葉は「決勝で会おうぜ!」

【小学3年女子】
中川 はるか
昨年初めての大阪、初めての全国大会出場、初優勝。
二連覇目指して、この日のために頑張ってきました。

昨年全国大会初出場、初優勝、二連覇達成。

【小学4年女子】
井手 虹花
全国大会に初めて挑戦したのは二年前。
昨年の全国大会は、準決勝で敗れて三位。
悔し涙を糧に、全国のテッペン目指して、この日のために頑張ってきました。

全国大会初優勝。

【小学5年男子】
水本 康太
全国大会に初めて挑戦したのは二年前。

全国大会三回目の挑戦で、初の決勝進出、全国大会準優勝。

【小学6年女子】
井出 七星
準決勝で判定負け、惜しくも決勝進出ならず。
小学1年生で全国大会初出場、6年連続出場、6年連続入賞。
優勝1回(3年) 準優勝3回(1年、2年、5年) 三位3回(4年、6年)

今治拳友会の選手の成績は以下の通り。
(大会結果)
【小学3年女子】(優勝) 中川 はるか
【小学4年女子】(優勝) 井手 虹花
【小学5年男子】(凖優勝) 水本 康太
【小学6年女子】(3位) 井出 七星

みんなの想いを背負って、コタローの悔しい想いをコタローの分までよく頑張ってくれました。

ファイル 2062-3.jpg

みんなで強くなった今治拳友会です。
「勝っても奢らず、負けても挫けず」の精神で、
一緒に練習してくれる仲間への感謝の気持ちを忘れずに!

子ども達を応援に来られた保護者の皆様、お疲れ様でした。
応援していただきました皆様ありがとうございます。

2062

ページ移動

ユーティリティ

2019年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今治拳友会

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ブログパーツ

Fight Diary
今治拳友会
YouTube Video channel
「いいね!」する
「好き」「いま」をフォロー!
航(今治拳友会)

ユーザー

新着画像

新着トラックバック

Re:第21回昇段級審査
2019/06/19 from Fight Diary of Imabari Kenyuukai
Re:第21回昇段級審査
2019/06/18 from Fight Diary of Imabari Kenyuukai
Re:第21回昇段級審査
2019/06/17 from Fight Diary of Imabari Kenyuukai
Re:第21回昇段級審査
2019/06/16 from Fight Diary of Imabari Kenyuukai
Re:第21回昇段級審査
2019/06/16 from Fight Diary of Imabari Kenyuukai

過去ログ

Feed