calendar

« 2017.12 »  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

記事一覧

2017日本拳法岡山県大会

11月19日日曜日。強い寒波、本格的な冬の到来。
六時半に今治を出発、桃太郎の里、岡山、しまなみ海道を通って、いざ岡山へ。

今治市立日高小学校組は、学校行事と重なり、一名を除き岡山県大会は参加できません。
今治拳友会少年部から、岡山県大会に挑戦する子ども達は4名、伊丹支部、岩国支部併せて合計23名。

▽小学3年生の部

ファイル 2096-1.jpg
決勝戦は、今治拳友会同門対決。
はるか vs かいと(岩国支部)

▽小学5年生の部
準決勝、決勝戦は、今治拳友会同門対決。

ファイル 2096-2.jpg
昨年も、今年も学校行事と重なってしまいましたが、学校にお願いして岡山県大会参加の「一人で五人分の気合い!」がモットーのコタロー指導員 

ファイル 2096-3.jpg
vs 好きなものは、将棋と拳法「文武両道」をモットーとするしんちゃんこと慎之介。

大会に出たくても、学校行事で、参加出来なかった日高小学校組の子ども達の想いを背負って臨んだ本大会。

ファイル 2096-4.jpg
結果はともあれ、みんな頑張りました。
大会を終えた後は、素敵な笑顔で「はい!ポーズ!

ファイル 2096-5.jpg
今治少年部は4名全員入賞。

「勝っても奢らず、負けても挫けず!」の精神が大事です。

日本拳法岡山県連盟の皆様を始め関係各位の皆様お世話になりました。有り難うございます。
参加された皆様、子ども達を応援に来られた保護者の皆様お疲れ様でした。<(_ _)>
 

今治拳友会の選手の成績は以下の通り。
▽小学2年生の部
(準優勝) 本城 彰人 (岩国支部)
▽小学3年生の部
(優勝) 中川 はるか
(準優勝) 北島 魁斗 (岩国支部)
▽小学4年生の部
(三位) 北島 優妃 (岩国支部)
▽小学5年生の部
(優勝) 田村 虎太郎
(準優勝) 高橋 慎之介
(敢闘賞) 中川 英明
▽小学6年生の部
(準優勝) 亀田 蒼良 (岩国支部)

▽高校生男子の部
(優勝) 山中 涼我 (岩国支部)
(準優勝) 岡田 郁輝 (岩国支部)

▽壮年の部
(三位) 安井 宏史 (岩国支部)
▽一般男子段外の部
(準優勝) 岡田 郁輝 (岩国支部)
(敢闘賞) 小鴉 一之

▽小学5年生の部
 (ベスト8) 園畠 聡一朗 (岩国支部)
▽小学6年生の部
 (ベスト8) 北島 姫輝 (岩国支部)
▽一般男子段外
 (ベスト8) 森下 真吾
 (ベスト8) 山中 涼我 (岩国支部)
 (ベスト16) 吉川 俊之
 

日本拳法 今治拳友会

2017日本拳法徳島大会3

←(2017日本拳法徳島大会2)
 

部活動、塾、受験と何かと忙しい中学生組。
小学校を卒業して拳法も卒業していく子ども達が多い中で、
中学生になっても拳法を続けていく心意気が嬉しい。

▽中学女子の部

ファイル 2089-1.jpg
三位 田村 百萌
三位 古川 そら
 
子ども達の頑張りに、闘ちゃんも負けてられない。
息子に見せてやりたい、闘う親父の背中。

▽一般男子の部(段外)

ファイル 2089-2.jpg
準々決勝は、今治拳友会同士の対決。

ファイル 2089-3.jpg
準決勝も、今治拳友会同士の対決。

一般男子の部(段外)のベスト8に、今治拳友会から五名進出。
一般部のメンバーの健闘が目立ちました。

今治拳友会から、小中学生は6名、一般5名参加。
岩国支部からは、小中学生は6名、高校生3名、計20名参加しました。

ファイル 2089-4.jpg
大会を終えた後は、今治拳友会のメンバーで「はい!ポーズ!」

ファイル 2089-5.jpg
今治少年部は6名全員入賞。小学生組は4名全員優勝。

日本拳法徳島県連盟の皆様を始め関係各位の皆様お世話になりました。有り難うございます。
参加された皆様、子ども達を応援に来られた保護者の皆様お疲れ様でした。<(_ _)>
 

今治拳友会の選手の成績は以下の通り。
▽小学1年男子の部
優勝 平野 生真

▽小学3・4年女子の部
優勝 中川 はるか(小3)

▽小学5年男子の部
優勝 田村 虎太郎

▽小学5・6年女子の部
優勝 井出 七星(小6)

▽中学3年男子の部
三位 澤村 優雅 (岩国支部)

▽中学女子の部
三位 田村 百萌
三位 古川 そら

▽小学2年男子の部
準優勝 本城 彰人 (岩国支部)

▽高校男子の部
準優勝 山中 涼我 (岩国支部)

▽一般男子の部(段外)
準優勝 平野 航太
三位 山中 涼我(高2) (岩国支部)
 

▽高校男子の部
 (ベスト4) 平野智大(高2) (岩国支部)
▽一般男子の部(段外)
 (ベスト4) 仲摩 祐亮
 (ベスト8) 小鴉 一之
 (ベスト8) 森下 真吾
 (ベスト8) 岡田 郁輝(高2) (岩国支部)

▽小学6年男子
 (ベスト8) 亀田 蒼良 (岩国支部)
 

日本拳法 今治拳友会

2017日本拳法徳島大会2

←(2017日本拳法徳島大会1)
 

ファイル 2088-1.jpg
優勝 中川 はるか (小3)
 

▽小学5・6年女子の部

ファイル 2088-2.jpg
優勝 井出 七星 (小6)

ファイル 2088-3.jpg
ななスマイル!
 

▽小学5年男子の部
総合選手権、コタローショックから一ヶ月半。

気持ちを切り替えて、徳島大会に参戦。

ファイル 2088-4.jpg

優勝 田村 虎太郎

ファイル 2088-5.jpg
コタロースマイル!
 

(2017日本拳法徳島大会3)→

日本拳法 今治拳友会

2017日本拳法徳島大会1

11月5日日曜日、天気は快晴。
久しぶりに前日より、徳島入り。
前日は指導員講習、審判講習会に参加しました。

酢橘の里、徳島!

ファイル 2087-1.jpg
会場に着いたら直ぐに着替えて、準備運動、ウォームアップして、防具練習。

ファイル 2087-2.jpg
僕達小学一年生
合い言葉は「決勝戦で会おうぜ!」

りゅうといくまの男と男の約束!

▽小学1年男子の部決勝戦。

ファイル 2087-3.jpg
鈴木 琉汰朗  (岡山総社道場) vs 平野 生真

ファイル 2087-4.jpg
優勝 平野 生真

▽小学3・4年女子の部

ファイル 2087-5.jpg
緊張?それとも平常心?(笑)
 

(2017日本拳法徳島大会2)→

日本拳法 今治拳友会

2017日本拳法総合選手権大会

9月24日日曜日、大阪市中央体育館。
今年の日本一を決める、(一財)日本拳法全国連盟が総力を挙げて開催する日本拳法最大のイベント「日本拳法総合選手権大会」

「駆け上がれ!夢の舞台へ!」「駆けあがれ!日本のテッペン!」

2010年、愛媛県の日本拳法史上初めての少年部の全国大会の参戦を果たし、今年で八回目の挑戦です。

ファイル 2062-1.jpg
今治から、小中学生部門は9名が出場しました。
選手集合場所、全国大会初出場、中川 英明

ファイル 2062-2.jpg
小学5年生の部一回戦シード、二回戦(19試合)のコタローの対戦相手、南牟礼 健心選手とツーショット。(三重・亀山)

後集合写真以外撮れませんでしたので、写真省略。すみません。<(_ _)>

小学5年生の部一回戦シード、二回戦(19試合)
コタロー5連覇の夢破れ、涙の初戦敗退、コタローショック。

コタローとの合い言葉は「決勝で会おうぜ!」

【小学3年女子】
中川 はるか
昨年初めての大阪、初めての全国大会出場、初優勝。
二連覇目指して、この日のために頑張ってきました。

昨年全国大会初出場、初優勝、二連覇達成。

【小学4年女子】
井手 虹花
全国大会に初めて挑戦したのは二年前。
昨年の全国大会は、準決勝で敗れて三位。
悔し涙を糧に、全国のテッペン目指して、この日のために頑張ってきました。

全国大会初優勝。

【小学5年男子】
水本 康太
全国大会に初めて挑戦したのは二年前。

全国大会三回目の挑戦で、初の決勝進出、全国大会準優勝。

【小学6年女子】
井出 七星
準決勝で判定負け、惜しくも決勝進出ならず。
小学1年生で全国大会初出場、6年連続出場、6年連続入賞。
優勝1回(3年) 準優勝3回(1年、2年、5年) 三位3回(4年、6年)

今治拳友会の選手の成績は以下の通り。
(大会結果)
【小学3年女子】(優勝) 中川 はるか
【小学4年女子】(優勝) 井手 虹花
【小学5年男子】(凖優勝) 水本 康太
【小学6年女子】(3位) 井出 七星

みんなの想いを背負って、コタローの悔しい想いをコタローの分までよく頑張ってくれました。

ファイル 2062-3.jpg
みんなで強くなった今治拳友会です。
「勝っても奢らず、負けても挫けず」の精神で、
一緒に練習してくれる仲間への感謝の気持ちを忘れずに!

子ども達を応援に来られた保護者の皆様、お疲れ様でした。
応援していただきました皆様ありがとうございます。
 

日本拳法 今治拳友会

ページ移動