calendar

« 2017.8 »  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

記事一覧

2017少年拳法甲子園」全国少年大会(団体戦)2

←(「2017少年拳法甲子園」全国少年大会(団体戦)1)
 

ファイル 2027-1.jpg
大会前日、一緒に練習させて貰い、また決勝リーグで対戦した永心会(三重)の皆さんと

ファイル 2027-2.jpg
決勝戦で対戦した東三河連盟A(愛知)の皆さんと、リベンジを誓う。

ファイル 2027-3.jpg
中京大学体育館日本拳法部第18代主将、主務のコンビ復活。
大会の始まりから、最後まで応援してくれました。久しぶりに会えて嬉しかった。

ファイル 2027-4.jpg
いよいよ、第72回国民体育大会えひめ国体デモンストレーションスポーツ日本拳法まで、後一ヶ月。
愛媛今治での再会を誓う「一人で五人分の気合い!」がモットーのコタロー、こうせい、ひとき。

楽しみにしとるよ!こうせい、ひとき、写真に写ってないけど、あらた。(*^_^*)
 

日本拳法 今治拳友会

2017少年拳法甲子園」全国少年大会(団体戦)1

7月29日(日曜日)「少年拳法甲子園」日本拳法全国少年大会(団体戦)前日
今治から、車でしまなみ海道を経由して、伊賀忍者の里、三重県伊賀市に向けてレッツゴー!
行程400キロ、所要時間4時間余り。

やってきました三重県伊賀市にある永心会の活動拠点の「伊賀上野武道館」
大会前日、一緒に練習をさせて頂きました。

ファイル 2026-1.jpg
撮って貰った一枚の写真。
「上級生は、下級生をいたわり下級生の良き模範として、下級生は上級生を敬う。」
今治拳友会少年部の信条でもあります。
拳法を通じて「感謝の気持ちがもてるような心!」、「他人の痛みのわかる優しい心!」を育んで欲しいと思います。

ファイル 2026-2.jpg
中森先生初め、永心会の皆さんと素敵な笑顔で「はい!ポーズ!」

いつか、いつかはと思っていましたが、念願の三重に、永心会の皆さんと一緒に練習させて貰う事が出来て嬉しかったです。中森先生始め、永心会の皆さん、御世話になりありがとうございました。

その後、中森先生と佐々木ファミリーと一緒にいい汗をかいた後の冷えた美味しいビールを一杯!

(美味しく呑めて嬉しい、楽しい時間があっという間に過ぎていくのは悲しい。)

名残惜しくも伊賀市を後にして、愛知県名古屋市に移動、行程100キロ、所要時間約2時間。
宿泊予定の「ホテルルートイン名古屋今池駅前」に到着して、事件発生。

宿泊名簿に名前がありません。
ホテルのフロントで携帯電話の予約確認メールを片手に、
「この予約メールが目に入らぬか~~。」注釈(水戸黄門風に)

「チェックインは、明日になっています。」とばっさり切られる。ガックシ!
伊賀上野が楽しくて、お開きにするのが遅くなり、ホテルに到着したのは22時前。
土曜日で客室満室、一人ならサウナか野宿か、子どもがいるのに、どうしよう。(泣)(笑)

そんなトラブルに、優しく丁寧に、キャンセルの部屋が出て、ベットの上で寝ることができました。
「ホテルルートイン名古屋今池駅前」の対応五つ星、親切な対応有り難うございました。(深謝)

さて、大会当日。
今年から、会場は兵庫県から愛知県名古屋市千種スポーツセンターに会場が変わり、都道府県対抗大会併催となりました。
中四国、九州地区からは、我が愛媛と徳島土成道場のみ、参加チームは中部からは増えたものの、がくっと減りました。ちょっと寂しい。

いよいよ!「少年拳法甲子園」開幕!

今治拳友会のチーム編成は、小学生部門、中学生女子部門今治拳友会・親和会合同チーム。
小学生部門は、昨年全国少年大会団体戦に挑戦して五年目にして、初めての全国制覇。

全国少年大会団体戦に挑戦して六年目、子ども達にとっては、9月24日(日)に大阪市中央体育館で開催される、「2017日本拳法総合選手権大会」(個人戦)に向けての、前哨戦ともいえる大会です。

2017年えひめ国体開催年、今治拳友会創設10周年を迎えました。
2012年初挑戦、予選リーグ全敗、自分達の弱さを思い知る。今治拳友会の歴史は、全て負けからスタート。チャレンジ2017!六回目の挑戦、応援してくれる人達や一緒に練習してくれた仲間へ感謝の気持ちを胸に、「一突き」「一蹴り」にみんなの想いを込め、最後まで諦めず、心を一つにして頑張ります。

競技方法は、学年別、男女混合のリーグ・トーナメント併用による団体戦。
予選リーグは一位のチームが、決勝リーグに進み、決勝リーグ一位のチーム同士で決勝戦。

みんなの合い言葉は「先に取りに行け!取られたら取り返せ!最後まで諦めるな!」「負けても、みんなで取り返そう!」

小学生部門は、二連覇目指して!
一年生は不在、試合は全て先鋒は不戦敗、二本負けから始まります。

予選リーグは大波乱。
全国少年大会団体戦優勝候補の強豪チームが決勝リーグに進出ならず、常勝大阪市旭区日本拳法連盟、吹田市日本拳法連盟(大阪)、三密会(大阪)
全国少年大会団体戦に挑戦して六年目、日本拳法発祥の地大阪の強豪チームの名前が、決勝トーナメントに名前の無かった大会はありません。

大会結果は以下の通り

Aリーグ
○今治拳友会・親和会合同(愛媛・大阪) vs ●愛知郡育成会長久手クラブ(愛知)  4勝2敗
○今治拳友会・親和会合同(愛媛・大阪) vs ●中南勢会B(三重) 3勝1敗2引き分け
○今治拳友会・親和会合同(愛媛・大阪) vs ●菰野日本拳法会(三重) 4勝2敗
予選リーグ一位(3勝0敗)、決勝トーナメント進出。

決勝リーグ
○今治拳友会・親和会合同(愛媛・大阪) vs ●土成道場(徳島) 2勝2敗2引き分け 勝ち本数 
○今治拳友会・親和会合同(愛媛・大阪) vs ●永心会A(三重) 2勝2敗2引き分け 代表戦

決勝戦
●今治拳友会・親和会合同(愛媛・大阪) vs ○東三河連盟A(愛知) 2勝3敗1引き分け

(大会結果)
小学生の部 準優勝 今治拳友会・親和会合同(愛媛・大阪)
中学生女子の部 準優勝 今治拳友会・親和会合同(愛媛・大阪)

(出場選手)
【小学生部門】
チーム名( 今治拳友会・親和会合同(愛媛・大阪) )
小学1年  (不戦敗)
小学2年 三木 絵詞 (親和会)
小学3年 川井 丈輔 (親和会)
小学4年 井手 虹花
小学5年 田村 虎太郎
小学6年 井出 七星
 
【中学生女子部門】
チーム名( 今治拳友会・親和会合同(愛媛・大阪) )
中学1年 川井 桃華 (親和会)
中学2年 古川そら、田村 百萌
中学3年 佐伯 朱音

ファイル 2026-3.jpg
昨年念願の初優勝、連覇目指してこの一年頑張ってきました。

「準優勝は負けて終わり、三位は勝って終わる」.
勝って終わる3位より、負けて終わる準優勝の方が悔しい。
準優勝の喜びより、悔しさのほうがが大きいです。

ファイル 2026-4.jpg
負けた悔しさをバネに、また明日から気持ち切り替えて、子ども達と一緒に次の目標に向かって頑張って行きたいと思います。

日本拳法全国少年連盟の皆様を始め関係各位の皆様お世話になりました。有り難うございます。
参加された皆様、子ども達を応援に来られた保護者の皆様お疲れ様でした。<(_ _)>

応援して頂きました皆様、ありがとうございました。
 

(「2017少年拳法甲子園」全国少年大会(団体戦)2)→ 
 

日本拳法 今治拳友会

2017大阪府スポーツ少年団大会

7月16日日曜日、天気は快晴。
守口市民体育館で、第27回大阪府スポーツ少年団日本拳法競技大会が開催されました。
今治拳友会として、本大会に挑戦するのは、昨年に引き続き四回目です。
参加団体4府県12団体、参加者は126名、コートは4コート。

ファイル 2022-1.jpg
大会関係者の皆様お世話になりました。有り難うございました。
参加された皆様、子ども達を応援に来られた保護者の皆様お疲れ様でした。<(_ _)>
 

(大会結果)
(個人戦)
【小学5年生男子】
 ・優勝 田村 虎太郎
 ・準優勝 高橋 慎之介
【小学6年生女子】
 ・優勝 井出 七星
【小学3年生女子】
 ・準優勝 中川 はるか
【小学1年生男子】
 ・三位 平野 生真
【中学1年生女子】
 ・三位 田村 百萌

(団体戦)
【小学生部門】チーム名( 今治拳友会 )
小学1年 平野 生真
小学2年  --
小学3年 中川 はるか
小学4年  --
小学5年 田村 虎太郎
小学6年 井出 七星
 
団体戦は、欠員二人、四人でチーム編成。結果はベスト4。
気持ちを切り替えて、次の大会に向けて頑張って行きましょう。
 

日本拳法 今治拳友会

2017日本拳法四国大会6

←(2017日本拳法四国大会5)

ファイル 1981-1.jpg
【高校・一般女子】
 (優勝) 三宅 桜

ファイル 1981-2.jpg
【一般段外】
 (準優勝) 平野 航太

ファイル 1981-3.jpg

ファイル 1981-4.jpg
▽小学5年男子
 (ベスト8) 中川 英明、白石 悠真、園畠 聡一朗
 (ベスト16) 水本 康太、三宅 龍清、園畠 幸之介

▽小学6年女子
 (ベスト4) 三宅 沙弥
【一般段外】
 (ベスト8) 小鴉 一之、川井 勝成

各部門の入賞者(優勝)は、9月に大阪で行われる全国大会の出場権を獲得。但し、幼年、一般段外を除く、有段は優勝、準優勝二名。
 

応援して頂いた皆様、有り難うございました。
 

日本拳法 今治拳友会

2017日本拳法四国大会5

←(2017日本拳法四国大会4)
 

ファイル 1980-1.jpg
▽小学5年男子
 (優勝) 田村 虎太郎
 (三位) 高橋 慎之介

ファイル 1980-2.jpg
▽小学6年女子
 (優勝) 井出 七星

ファイル 1980-3.jpg
▽中学1年女子
 (凖優勝) 宮崎 萌子

ファイル 1980-4.jpg
▽中学2年女子
 (優勝) 宮崎 愛子
 (三位) 田村 百萌

ファイル 1980-5.jpg
▽中学女子
 (優勝) 佐伯 朱音
 (凖優勝) 宮崎 萌子
 (三位) 宮崎 愛子
 

(2017日本拳法四国大会6)→
 

日本拳法 今治拳友会

ページ移動