calendar

« 2017.11 »  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

記事一覧

2017岡山県大会決勝戦(小学5年男子) by 今治拳友会

桃太郎の里、岡山、「晴れの国岡山」日本拳法岡山県大会。

▽小学5年生の部
今治拳友会少年部より、3名エントリー。
合い言葉は、「決勝で会おうぜ!」

ファイル 2097-1.jpg
踊って歌える格闘家、素敵なスマイル、英明。

ファイル 2097-2.jpg
好きなものは、将棋と拳法「文武両道」をモットーとするしんちゃんこと慎之介。

ファイル 2097-3.jpg
昨年も、今年も学校行事と重なってしまいましたが、学校にお願いして岡山県大会参加の「一人で五人分の気合い!」がモットーのコタロー指導員 

準決勝、決勝戦は、今治拳友会同門対決。

ファイル 2097-4.jpg


▽小学5年男子決勝戦
赤) 田村 虎太郎 (今治拳友会) vs 白) 高橋 慎之介 (今治拳友会)

ファイル 2097-5.jpg
 

◆第18回日本拳法岡山県総合選手権大会
-中国・四国地区日本拳法交流推進大会-
 日時:2017(平成29)年11月19日(日)10:00~
 場所:岡山商科大学 
 主催:日本拳法岡山県連盟
 

日本拳法 今治拳友会

2017日本拳法岡山県大会

11月19日日曜日。強い寒波、本格的な冬の到来。
六時半に今治を出発、桃太郎の里、岡山、しまなみ海道を通って、いざ岡山へ。

今治市立日高小学校組は、学校行事と重なり、一名を除き岡山県大会は参加できません。
今治拳友会少年部から、岡山県大会に挑戦する子ども達は4名、伊丹支部、岩国支部併せて合計23名。

▽小学3年生の部

ファイル 2096-1.jpg
決勝戦は、今治拳友会同門対決。
はるか vs かいと(岩国支部)

▽小学5年生の部
準決勝、決勝戦は、今治拳友会同門対決。

ファイル 2096-2.jpg
昨年も、今年も学校行事と重なってしまいましたが、学校にお願いして岡山県大会参加の「一人で五人分の気合い!」がモットーのコタロー指導員 

ファイル 2096-3.jpg
vs 好きなものは、将棋と拳法「文武両道」をモットーとするしんちゃんこと慎之介。

大会に出たくても、学校行事で、参加出来なかった日高小学校組の子ども達の想いを背負って臨んだ本大会。

ファイル 2096-4.jpg
結果はともあれ、みんな頑張りました。
大会を終えた後は、素敵な笑顔で「はい!ポーズ!

ファイル 2096-5.jpg
今治少年部は4名全員入賞。

「勝っても奢らず、負けても挫けず!」の精神が大事です。

日本拳法岡山県連盟の皆様を始め関係各位の皆様お世話になりました。有り難うございます。
参加された皆様、子ども達を応援に来られた保護者の皆様お疲れ様でした。<(_ _)>
 

今治拳友会の選手の成績は以下の通り。
▽小学2年生の部
(準優勝) 本城 彰人 (岩国支部)
▽小学3年生の部
(優勝) 中川 はるか
(準優勝) 北島 魁斗 (岩国支部)
▽小学4年生の部
(三位) 北島 優妃 (岩国支部)
▽小学5年生の部
(優勝) 田村 虎太郎
(準優勝) 高橋 慎之介
(敢闘賞) 中川 英明
▽小学6年生の部
(準優勝) 亀田 蒼良 (岩国支部)

▽高校生男子の部
(優勝) 山中 涼我 (岩国支部)
(準優勝) 岡田 郁輝 (岩国支部)

▽壮年の部
(三位) 安井 宏史 (岩国支部)
▽一般男子段外の部
(準優勝) 岡田 郁輝 (岩国支部)
(敢闘賞) 小鴉 一之

▽小学5年生の部
 (ベスト8) 園畠 聡一朗 (岩国支部)
▽小学6年生の部
 (ベスト8) 北島 姫輝 (岩国支部)
▽一般男子段外
 (ベスト8) 森下 真吾
 (ベスト8) 山中 涼我 (岩国支部)
 (ベスト16) 吉川 俊之
 

日本拳法 今治拳友会

岡山県大会に向けて

11月8日木曜日、今治西道場。

ファイル 2095-1.jpg

 
ファイル 2095-2.jpg

ファイル 2095-3.jpg
岡山県大会に向けて、気合いを入れて頑張って行きましょう。
 

追記
11月12日(日)13:30~17:00(13:00~18:00予約)
愛媛県連盟強化練習 Buildup training
[今治市中央体育館 第一格技室(畳)]
 

日本拳法 今治拳友会

まいたうん No.722「日本拳法 今治キッズ大活躍 全国大会で4人入賞」

日本拳法 今治キッズ大活躍 全国大会で4人入賞

ファイル 2094-1.gif
日本拳法 今治キッズ大活躍 全国大会で4人入賞
防具を付け、突きや蹴り技で競い合う「2017日本拳法総合選手権大会」が先頃、大阪府で開催され、今治拳友会(村上泰史代表)所属の小学生4人が優秀な成績を収めました。中川はるかさん(富田小3・9)、井手虹花さん(乃万小4・10)が優勝、水本康太くん(日高小5・11)が準優勝、井出七星さん(日高小6・12)が3位に入りました。
 毎年、全国大会で覇者を輩出する強豪チームの同団体。今回優勝し、見事大会を二連覇した中川さんは、練習から一つひとつの動作を丁寧に行ってきました。「緊張したけど、勝たないと連覇できないと思って頑張った。自信にもなった。」と中川さん。
 また全国を初制覇した井手さんは「昨年3位だったので、くやしかった」と人一倍練習しました。強い相手と練習をしないと負けると、小学生メンバーの中で一番強い田村虎太郎くん(11)が、井手さんの練習相手を買ってでてくれました。そんな仲間の協力で掴んだ優勝に「一緒に練習してくれた虎太郎くんのおかげ、私だけでなく皆を強くしてくれた」と話す井手さん。
 「練習相手や、仲間の存在に感謝の気持ちを常に忘れないでほしい。一人では何もできない」と村上さんは話しています。

(2017(平成29)年11月11日(土)付 MY TOWN まいたうん No.722)

今治のことを知るなら「まいたうん」
「まいたうん」は月2回発行しているフリーペーパーです。

株式会社 マイタウン今治新聞社
■「まいたうん」は、今治市・旧東予市に配布しています。
 無料配布68,000部
 

日本拳法 今治拳友会

徳島大会を終えて

11月7日火曜日、今治西道場。
徳島大会を終えて翌々日。

ファイル 2093-1.jpg

 
ファイル 2093-2.jpg
少年部稽古終了後、徳島大会の結果並びに反省及び今後の抱負の発表タイム。
今治拳法友会少年部から、小中学生6名参加、小学生組4名参加者全員優勝。

再来週には、岡山県大会があります。
「終わりは次の始まり!」
岡山県大会に向けて、気合いを入れて頑張って行きましょう。
 

日本拳法 今治拳友会

ページ移動