calendar

« 2017.4 »  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

記事一覧

基本動作 審査 in 岩国(2017/02/11)

2月11日(土曜日)建国記念の日。今治拳友会岩国支部。
山口県岩国の地で日本拳法の活動の芽が芽生え、
今治拳友会岩国支部開設四年目、二回目の審査。

ファイル 1946-1.jpg

ファイル 1946-2.jpg


基本動作 初回審査 in 岩国(2017/02/11)
 

ファイル 1946-3.jpg


基本動作 審査 in 岩国(2017/02/11)

ファイル 1946-4.jpg
 

昇段級審査 in 岩国 Examination
日時:2017(平成29)年2月5日(日)13:00~17:00
場所:今治拳友会岩国支部
   山口県玖珂郡和木町和木4丁目5-2
主催:愛媛県日本拳法連盟
 

日本拳法 今治拳友会

第2回審査 in 岩国

2月11日(土曜日)建国記念の日。今治拳友会岩国支部。

山口県岩国の地で日本拳法の活動の芽が芽生え、

今治拳友会岩国支部開設四年目、二回目の審査。

この冬一番の強い寒気の影響で、日本海側は記録的な大雪となりました。
中国自動車道は大阪から山口県までの冬タイヤ規制、山陽自動車はセーフ。
雪の心配をしておりましたが、予定通り山口県に行くことが出来て、審査を行うことが出来ました。

ファイル 1945-1.jpg
初回審査組。

ファイル 1945-2.jpg
審査は二回目、小学四年、五年生組。

ファイル 1945-3.jpg
掛かりと受けに分かれて攻めと受けの攻防基本一本。

ファイル 1945-4.jpg
高校生組。

はらはらどきどき、二回目の日本拳法の昇級審査。

果たして、審査の結果はどうだったのでしょうか?(笑)

良い緊張感のある、良い審査になったと思います。

ファイル 1945-5.jpg
審査を受験した皆様、子ども達を応援に来られた保護者の皆様、お疲れ様でした。

昇級審査は、日頃の稽古の成果を確認し、新たな目標を見つける場所です。
やる気モードで、さらに上の級を目指す力として貰う事を期待しています。
 

追記
帰りの山陽自動車道で、途中雪が降り始め、車外温度計はマイナス二度まで下がり、 天候、道路状況が危ぶまれましたが、なんとか無事その日に愛媛今治に帰る事ができました。
 

日本拳法 今治拳友会

インフルエンザ警報発令中

2月9日木曜日、今治西道場。
冷たい北風が強く吹き体感温度を低く感じさせます。
先々週から今治地区でインフルエンザ警報が発令されました。(2017年1月25日)
インフルエンザ警報とは一医療機関あたりのインフルエンザ報告数が30名を超えたことを意味します。

ファイル 1944-1.jpg
インフルエンザをしっかり予防して、元気に冬を過ごしましょう。
 

追記
●2月10日(土)
第2回昇段級審査 in 岩国
山口県玖珂郡和木町和木4丁目5-2 
 焼肉Dining龍O (三階) 
※夜の練習はお休みします。<(_ _)>

●2月11日(日)
強化練習13:30~17:00(13:00~18:00予約)
[今治市中央体育館 第一格技室(畳)]
 

日本拳法 今治拳友会

五成之形 (GOSEI) by 愛媛県連盟審査(2017/2/5)

愛媛県連盟審査受験課題

五成之形 (GOSEI) 左右可

ファイル 1943-1.jpg

ファイル 1943-2.jpg
小学校三年生 にじか


五成之形 (GOSEI) ver にじか by 愛媛県連盟審査(2017/2/5)
 

ファイル 1943-3.jpg
小学校二年生 はるか


五成之形 (GOSEI) ver はるか by 愛媛県連盟審査(2017/2/5)
 

基本一本

ファイル 1943-4.jpg
小学校三年生 にじか
小学校四年生 ひであき


基本一本(五成) by 愛媛県連盟審査(2017/02/05)
 

第16回昇段級審査 Examination
日時:2017(平成29)年2月5日(日)13:30~17:00
場所:玉川総合公園運動場 グリーンピア玉川 武道場
 

日本拳法 今治拳友会

審査結果発表「悔し涙から嬉し涙へ」

2月7日火曜日、今治西道場。
審査を終えて二日後、審査結果発表日。
通常の練習に戻りました。

少年部稽古終了、終礼時に審査の結果を発表します。
日頃の練習態度や、練習に取り組む姿勢も審査の対象です。

今日、名前を呼ばれるかもしれない、名前を呼ばれないかもしれない。

ファイル 1942-1.jpg
合格者のリストに名前があっても、今日の練習で、気合が入っていなかったりしたら、合格を取り消します。(笑)

少年部稽古終了、いよいよ審査結果の発表タイム。

愛媛県での審査を始めて八年目、16回目の審査になりますが、今まで全員が合格した事は一回もありません。
審査の結果は如何に?

ファイル 1942-2.jpg
名前を呼ばれた子は起立!

ファイル 1942-3.jpg
拍手でその栄誉を讃えます。

ファイル 1942-4.jpg
白帯から色帯に、帯の色が変わる。

ファイル 1942-5.jpg
久しぶりに審査を受験する事を許したコタロー!ですが、
名前を呼ぶタイミングをずらしたら、審査に落ちたと思って泣いてしまいました。

コタローを審査で何回落とした事か、
悔し涙が出るほど頑張れるか?

一審査の時間は、10分~15分。途中力を抜きたくなるのが、人の常。
力を抜かずに、集中力を持続し、気合い、力を入れ続けたコタロー。
最後にミスをして泣きそうになりましたが、その失敗も、取るに足らず。

「努力の跡、成長の跡が見えたり!」見事昇級、審査のMVP。

「悔し涙から嬉し涙へ」
「一人で五人分の気合い!」がモットーの小学4年生のコタロー指導員。

審査は日頃の練習の積み重ねの延長線上でしかありません。
昇段級審査は、日頃の稽古の成果を確認し、新たな目標を見つける場所です。
やる気モードで、さらに上の級を目指す力として貰う事を期待しています。
 

日本拳法 今治拳友会