キーワード検索

キーワード検索フォーム
キーワード
検索対象

検索結果

2457件ヒットしました。全246ページ中161ページ目を表示しています。

あんたも、好きねぇー!

10月13日土曜日、今治西道場。 基本稽古。 基本稽古の後は、防具練習。 試合形式の勝負練習、ニーチームに分かれて紅白戦を行いました。 「正面に礼!」 こらこら、しょうた!何処に礼をしてる?? 愛媛県大会で大会デビュー、小学校一年生の部で三位に入賞し、貰ったトロフィーが嬉しくて、家ではいつも嬉しそうに眺めているしょうたです。(笑) 紅白戦が終わった...

生き生き

10月11日木曜日、今治西道場。 基本稽古。 今日も「一人で五人分の気合い!」の幼稚園組のコタロー指導員。 基本稽古の後は、防具練習。 乱取り稽古。 防具練習となると、みんな生き生きしています。(笑) 稽古の締めは筋トレ、サボると必殺お仕置き人のお仕置きぱっちんが飛んでくるからみんな真剣です。(笑) 岡山県大会まで、10日足らず、元気一...

日本拳法愛媛県大会2012

2012年10月10日、今治CATVのニュースで放送されました。 「2017年えひめ国体開催内定記念事業」 ◆第8回日本拳法愛媛県選手権大会(団体戦・個人戦) -中四国地区交流推進大会- 日時:2012(平成24)年10月 7日(日) 場所:緑の広場(運動公園)総合体育館(今治市) 主催:愛媛県日本拳法連盟 主管:今治拳友会 日本拳法愛媛県大会2012 by 今治...

終わりは、次の始まり

10月9日火曜日、今治西道場。 愛媛県大会を終えて、最初の稽古です。 基本稽古の後は、防具練習。 みんな、気合い十分。 身体があちこち痛い、身体がだるいなんて、弱音なんか言ってられません。(笑) 子ども達の元気に負けないように、私も頑張らなきゃ! 防具練習の後は、試合形式の勝負練習。 二チームに分かれての紅白勝ち抜き戦。 愛媛県大会の小学校三年生女子の決勝戦...

モモの応援歌 in 日本拳法愛媛県大会2012

10月2日(日曜日)天気は快晴。 モモは小学校三年生。 日本拳法愛媛県大会の日、弟のコタロー指導員の幼稚園の運動会の日でした。 パパとママは弟の運動会、モモにとって家族のいない初めての大会です。 喘息で、病院で一週間の入院生活、退院して学校と拳法に復活したのは一週間前。 「大会に出たい!」病み上がりですが、この一週間頑張ってきました。 ▽小学生3年生女子 今治拳友会のAKB48の3年生組...

日本拳法愛媛県大会5

←(日本拳法愛媛県大会4)   午後から、岡田県議会議長にお越し頂き、閉会式にもご出席して頂きました。 有り難うございます。 少年部も、一般部もみんな大健闘でした。 みんな、凄いよ。 でも、これからが大事です。 「勝っても奢らず、負けても挫けず。」の精神で頑張ろう。 閉会宣言にあわせて、白煙モクモク。 そして、大きな音とともに銀テープが子ども達に降り注...

日本拳法愛媛県大会4

←(日本拳法愛媛県大会3)   【高校・一般女子】 コタロー母ちゃん、コタローの幼稚園の運動会を終えてからの会場入りでした。 決勝戦では、一本先取したものの一歩及ばず。 準優勝 田村 麻由美 3位 菊川 智鈴 敢闘賞 安岡 美樹 【一般段外】 ベスト8 石井 重安 ベスト8 松岡 健太 ベスト16 平野 航太 【団体】 道場の名誉をかけて戦う五人制の団体戦から...

日本拳法愛媛県大会3

←(日本拳法愛媛県大会2)   今治拳友会の同門対決の決勝は、愛媛県大会女王の貫禄を示して凜香が三連覇。 小学生3年生女子は、今治拳友会の1、2、3、4、5。あっぱれ! 優勝 伊藤 凜香 準優勝 古川 そら 3位 高橋 典子 敢闘賞 田村 百萌 特別賞 宮崎 愛子 高学年になるほど、選手層も厚く、レベルも高くなってきます。 ▽小学生4年生 昨年の愛媛県大会が大会...

日本拳法愛媛県大会2

←(日本拳法愛媛県大会1) 選手宣誓は、小学校五年生のけいたと四年生のあかね。 「日頃頑張っている子ども達の励みになるように発表の場をつくりたい。」 子ども達による選手宣誓は、私のこだわりの一つです。 少年の部の中学生以下の試合は、試合経験を積ませる為、敗者復活戦を導入。 少年の部は、参加者、試合数が増えた為に、従来の二コートから、初めての三コート運営。 【幼年の部】 幼稚...

日本拳法愛媛県大会1

10月2日(日曜日) さあ、いよいよ、日本拳法愛媛が、今治拳友会が総力を上げて開催する 愛媛県の日本拳法の最大のイベント「日本拳法愛媛県大会」の開幕です。 2009年秋に今治で初めて日本拳法の大会を開催し、4回目の愛媛県大会の日を迎えました。 緑の広場(運動公園)総合体育館。 一つの道場で大会を主管するは大変な事なんです。 闘ちゃんず、母ちゃんずを総動員。 「心を一つに...

ページ移動